06/24/2024
Breaking News

転職時の指標?現状あるあるについて

くるみんとは、従業員の子育て支援に積極的に取り組み、一定の基準を満たす企業を認定する制度です。厚生労働大臣が認めている制度で、2,000社を超える企業が認定されています。認定にはいくつもの条件があり、取得に向けて、日々真摯に取り組んでいる企業もあるでしょう。しかし、問題が生じ、認定を取り消す事態となった企業もあるなど、必ずしも信頼できるとは言えない状況であることも、懸念として挙げられています。

そもそもくるみんとは、誰のための制度なのでしょうか。「子育てももちろん頑張りたいけれど、仕事のキャリアもなくしたくない」など、ライフワークバランスを重視したい人が分かりやすく職場探しができる指標となるものが、くるみんです。
このように、求職者にとって企業研究の指標になる、というメリットになります。

一方で企業側も、くるみん認定を受けたからには、会社ぐるみで子育てをしていくという責任が発生するでしょう。しかしメリットもあります。一つは、自社ブランドのイメージアップに繋がることです。くるみんマークは、自社製品や広告に利用ができ、活用によってはブランドイメージが高められます。
二つ目は、優秀な人材の採用に繋がることです。くるみん認定企業になると、厚生労働省のホームページに掲載されます。このことが安心感となり、転職や就職を考えている人の目にとまりやすくなるかもしれません。

このように、企業のメリットも大きいため、取得が目的になってしまうケースもあるかもしれません。転職の際は、くるみんを一つの目安にし、自分の耳や目で実際に確認をすることを忘れてはいけません。

*くるみんマークの注意点!?≫≫≫*「くるみん」は転職の指標となるか?